2013年 12月 31日 ( 3 )
山家集241242243
c0169176_8371523.jpg
am8:03
小雨茫茫霞空幽青


c0169176_8373252.jpg
夏野の草をよみける

みまくさに原の小薄しかふとてふしどあせぬとしか思ふらん


c0169176_8373530.jpg
旅行艸深といふことを

旅人の分くる夏野の草しげみ葉末にすけの小がさはづれて


c0169176_8373848.jpg
行路夏といふことを

雲雀あがる大野のち原夏來ればすずむ木かげをねがひてぞ行
by mteisi | 2013-12-31 08:45 | 山家集
羊士諤
c0169176_8292585.jpg

登楼
 羊士諤

槐柳蕭疎繞郡城 夜添山雨作江聲 秋風何陌無車馬 獨上髙樓故國情

楼に登る
 羊士諤

槐柳蕭疎として郡城を繞る 夜山雨を添えて江聲を作す 秋風何陌無車馬し 獨髙樓に上る故國の情

槐も柳も、落ち葉して、まばらになり、ものさびれたすがたで、郡廳のある町をとりまいている。山に降った夜来の雨が水かさをそえて、川の音がひとしお高く聞こえる。秋風が吹きぬける南の街道には、行きかう車馬もみえず、自分ひとり髙樓に登って眺めみわたしながら、遠い故郷への思いにさそわれる。
by mteisi | 2013-12-31 08:30 | 唐詩選七絶
c0169176_8225095.jpg

フツ もとる・はらう・あらず

象形。
縦の木二、三本を縄でまきつけた形。
強く束ねて直曲のないさまにすることをいう。
by mteisi | 2013-12-31 08:26 | 語源で遊ぶ