2014年 01月 01日 ( 3 )
山家集244245246
c0169176_8455612.jpg
am8:03
鳥聲新趣元旦雲気


c0169176_8455922.jpg
ともし

ともしする火串の松もかへなくに鹿めあわせて明す夏の夜


c0169176_846277.jpg
題しらず

夏の夜は篠の小だけの節ちかみそよや程なく明るなりけり


c0169176_846549.jpg
夏のよの月見ることやなかるらん蚊やり火たつる賤がふせやは
by mteisi | 2014-01-01 08:49 | 山家集
柳宗元
c0169176_8414153.jpg

酬浩初上人欲登仙人見貽
 柳宗元

珠樹玲瓏隔翠微 病來方外事多違 仙山不屬分符客 一任空凌錫杖飛

浩初上人が仙人に登らんと欲して貽らるるに酬ゆ
 柳宗元

珠樹玲瓏として翠微を隔つ 病來方外事多く違ふ 仙山は符を分つ客に屬せず 一任す空を凌いで錫杖の飛ぶに

玉なす木々がきらきらと光って透きとおって立ちならぶ世界、それは青緑にうすがすむ山ふところのむこうにある。わたしは近ごろどうも病身なので、そういう俗世間を離れたところへ遊びに行こうと思っても、残念ながら思うにまかせない。それに、仙人の山などというものは、わたしのような朝廷から派遣された地方官には縁が遠い存在だ。だから、上人が錫杖を飛ばして空を飛んで登られるのにおまかせするほかはないよ。
by mteisi | 2014-01-01 08:42 | 唐詩選七絶
c0169176_8313021.jpg

ウン くも

今年も沢山雲をみよう。

形声。
声符は云。
云は雲の初文。
のち雨を加えて雲になった。
云は雲気の流れる下に、
雲中の竜が尾をうちに捲いている形で、
雲中に竜がいると考えられていた。
by mteisi | 2014-01-01 08:37 | 語源で遊ぶ