2014年 01月 03日 ( 3 )
山家集250251252
山家集250251252_c0169176_842423.jpg
am8:13
鈍重忘雲我心不開


山家集250251252_c0169176_8424686.jpg
夏の月のうたよみけるに

夏のよも小ざさが原に霜ぞ置く月のひかりのさえし渡れば
 

山家集250251252_c0169176_8425074.jpg
山川の岩にせかれて散る波をあられとぞ見る夏のよの月


山家集250251252_c0169176_8425335.jpg
池上夏月といふことを

影さえて月しもことに清みぬれは夏の池にもつららゐにけり
by mteisi | 2014-01-03 08:48 | 山家集
元稹
元稹_c0169176_8395424.jpg

聞白樂天左降江州司馬
 元稹

殘燈無焰影幢幢 此夕聞君謫九江 垂死病中驚坐起 暗風吹雨入寒窓

白樂天が江州の司馬に左降されしを聞く
 元稹

殘燈焰無うして影幢幢 此の夕聞く君が九江に謫せらるるを 死になんなんとして病中驚いて坐起す 暗風雨を吹いて寒窓に入る

消え残りのともし火は、焰もあげず、ほのぐらい影がゆらゆらとゆれている。この夕べ、君が九江に流されることになったというしらせを聞いた。明日をも知れぬ重病で臥ていたのが、驚きのあまり、起きあがって床の上に坐った。暗闇からの風がサーッと雨をまじえながらさむざむとした破れ窓に吹き込んできた。
by mteisi | 2014-01-03 08:40 | 唐詩選七絶
買_c0169176_8364183.jpg

バイ かう・もとめる

会意。
网と貝とに従う。
网は網。
多くの貝を集めることをいう。
by mteisi | 2014-01-03 08:38 | 語源で遊ぶ