2014年 01月 10日 ( 3 )
山家集271272273
山家集271272273_c0169176_7343562.jpg
am7:11
くろくものおちくるてんにあさおもい


山家集271272273_c0169176_734412.jpg
草花時を得たりといふことを

いとすすきぬはれて鹿の伏すのべにほころびやすき蕑かな


山家集271272273_c0169176_7344439.jpg
行路草花

をらで行袖にも露ぞこぼれける萩の葉しげき野べのほそみち


山家集271272273_c0169176_7344730.jpg
霧中草花

ほに出るみ山が裾のむらすすきまがきこめてかこふ秋霧
by mteisi | 2014-01-10 07:41 | 山家集
李商隠
李商隠_c0169176_7324218.jpg

夜雨寄北
 李商隠

君問歸期未有期 巴山夜雨漲秋池 何當共翦西窓燭 卻話巴山夜雨時

夜雨北に寄する
 李商隠

君歸期を問ふも未だ期有らず 巴山の夜雨秋池に漲ぎる 何か當に共に西窓の燭を翦って 卻って巴山夜雨の時を話るべき

きみは、わたしがいつごろ家に帰ってくるかと尋ねてよこしたが、まだその時期はわかっていない。わたしは今、巴山のふのとで、降りしきる夜の雨が池いっぱいに秋の水をみなぎらせているのを聴いている。いつになったらあの西向きの窓のしたで、いっしょにろうそくの芯をきりながら、この巴山びわびしい夜の雨の話しを君にすることができるだろうか。
by mteisi | 2014-01-10 07:33 | 唐詩選七絶
かまびすし
かまびすし_c0169176_7254759.jpg

シュウ かまびすし

口四つならんだ形。
会意。
四口に従う。
口はサイ、祝禱を収める器。
多くの器を列して、
神に祈ることをいう。
器は犬牲を供えて明器・祭器を
修祓する形。
by mteisi | 2014-01-10 07:30 | 語源で遊ぶ