2014年 01月 12日 ( 3 )
山家集277278279
c0169176_7393035.jpg
am7:25
まだくらきふかむらさきのあさのさま


c0169176_7393389.jpg
野萩似錦といふことを

けふぞ知るその江にあらふから錦はぎ咲く野べにありける物を


c0169176_7393632.jpg
草花をよみける

茂りゆくしばの下草おはれいでて招くや誰をしたふなるらん


c0169176_7393889.jpg
薄路にあたりてしげしといふことを

花すすき心あてにぞ分て行ほのみし道のあとしなければ
by mteisi | 2014-01-12 07:46 | 山家集
許渾
c0169176_737479.jpg

秋思
 許渾

琪樹西風枕簟秋 楚雲湘水憶同遊 髙歌一曲掩明鏡 昨日少年今白頭

秋思
 許渾

琪樹の西風枕簟の秋 楚雲湘水同遊を憶ふ 髙歌一曲明鏡を掩ふ 昨日は少年今は白頭

玉のように美しい木々に西風がざわつきはじめ、枕にも竹たかむろにも、ひいやりと秋がしのびよってきた。楚の国の空にただよう雲、湘江の清らかな流れ、昔、あの地方に、ともに遊んだ人々のことを思い出す。若き日のおもいでにうきうっきしてきて、高らかに、ひとふしの歌をうたったが、澄みきった鏡をふと眺めて、ハッと驚き、鏡のおおいをした。昨日までは少年だったわたしの顔が、今は白髪頭のしたで萎んでいるではないか。
by mteisi | 2014-01-12 07:37 | 唐詩選七絶
c0169176_7303998.jpg

シン かい・とき・たつ

象形。
蜃の象形。
蜃蚌など貝の類が、
足を出して動いている形。
by mteisi | 2014-01-12 07:36 | 語源で遊ぶ