2014年 01月 16日 ( 3 )
百人一首234
百人一首234_c0169176_7384156.jpg
am7:26
めのまえのかすかなふかみむれてくも


百人一首234_c0169176_7384759.jpg
持統天皇

春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山


百人一首234_c0169176_7384984.jpg
柿本人麻呂

あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む


百人一首234_c0169176_7385239.jpg
山部赤人

田子の浦うち出でて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ
by mteisi | 2014-01-16 07:51 | 百人一首2
司馬禮
司馬禮_c0169176_7262034.jpg

宮怨
 司馬禮

柳色參差掩畫樓 曉鶯啼送滿宮愁 年年花落無人見 空逐春泉出御溝

宮怨
 司馬禮

柳色參差として畫樓を掩ふ 曉鶯啼き送る滿宮の愁 年年花落ちて人の見る無き 空しく春泉を逐うて御溝を出づ

柳の絲は長く短く乱れ、青丹のいろどり美しい楼を掩うている。夜が明けると、鶯はあちこちから鳴き始め、宮殿のうちに満ちわたる春の愁いを送っている。来る年も来る年も、花は咲き、花は散って格別見る人もなく、花片はむなしく春の泉に落ちて水面の浮かび、流れて御溝の外へ出て行く。
by mteisi | 2014-01-16 07:37 | 唐詩選七絶
京_c0169176_7213473.jpg

キョウ・ケイ アーチ門・みやこ

象形。
アーチ形の門の形で、
上に望楼などの小楼を設けてある形。
これを軍営や都城の入り口に立てて京観という。
by mteisi | 2014-01-16 07:24 | 語源で遊ぶ