2014年 01月 25日 ( 3 )
百人一首293031
c0169176_731492.jpg
am7:21
うすくあかかそけくくものやまのはに


c0169176_731849.jpg
凡河内躬恒

心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどわせる白菊の花


c0169176_7311111.jpg
壬生忠岑

有明のつれなく見えし別れより暁ばかり憂きものはなし


c0169176_7311491.jpg
坂上是則

朝ぼらけ有明の月と見るまでに吉野の里に降れる白雪
by mteisi | 2014-01-25 07:41 | 百人一首2
陳祐
c0169176_7283854.jpg

雑詩
 陳祐

無定河邊暮笛聲 赫連臺畔旅人情 函開歸路千餘里 一夕秋風白髪生

雑詩
 陳祐

無定河邊暮笛の聲 赫連臺畔旅人の情 函開の歸路千餘里 一夕の秋風白髪生ず

流れさだめぬ無定河のほとり、夕ぐれに聞こえてくる笛の音。赫連臺のかげで、佇んでいる旅人のやるせない気もち。おもえば故郷を出て来たときに通った函谷關は、ここから千里以上もある。ある晩、秋風だってきたと見る間に、わが身にも、にわかに白髪が生えてきた。
by mteisi | 2014-01-25 07:29 | 唐詩選七絶
c0169176_7215414.jpg

タン に・あか

象形。
丹井に丹(に)のある形。
丹は朱砂など水銀を含む化合物をとるため、
井戸状に掘り下げて採掘するので、
丹井という。
by mteisi | 2014-01-25 07:27 | 語源で遊ぶ