2014年 02月 24日 ( 4 )
朝歌2月24日
朝歌2月24日_c0169176_8264330.jpg
am7:08
はだふくみしらむそらいろかぜもなし


朝歌2月24日_c0169176_8264983.jpg

by mteisi | 2014-02-24 08:29 | 朝歌
山家集301302033
山家集301302033_c0169176_820239.jpg
人々秋のうた十首よみけるに

玉にぬく露はこぼれて武蔵野の草の葉むすぶ秋のはつかぜ


山家集301302033_c0169176_8202547.jpg
ほに出てしのの小薄まねく野にたはれてたてる女郎花かな


山家集301302033_c0169176_8202861.jpg
花をこそ野べの物とは見に來つれ暮れば虫の音をもききけり
by mteisi | 2014-02-24 08:25 | 山家集
陸游
陸游_c0169176_8185495.jpg


 陸游

雨打孤篷酒漸消 昏燈與我共無聊 功名本是無憑事 不及寒江日兩潮


 陸游

雨は孤篷を打って酒漸く消す 昏燈我と共に無聊なり 功名本是れ憑る無き事 及ばず寒江の日に兩び潮さすに

雨は川の中にただ一つ浮かぶわが舟の苫を打ち、酒の酔いもしだいにさめてゆく。うすぐらい灯火も、その前の私も、どちらもふさぎこんでいるばかり。功名をたてるというのは、そもそも、あてにできないことなのだ。冬の川が一日に二度満潮となるような、大自然の動きの確実さには、とうていおよばない。
by mteisi | 2014-02-24 08:19 | 唐詩選七絶
虫_c0169176_8174071.jpg

キ・チュウ むし

象形
虫の形。
[説文]に「一名蝮」とし、虫の総称。
江淮以南は蝮といい、
江淮以北では虺といい、
江南ものには猛毒があるという。
by mteisi | 2014-02-24 08:18 | 語源で遊ぶ