2014年 03月 02日 ( 4 )
朝歌3月2日
c0169176_08303743.jpg
am6:68
ふかいねずうえのあおさにしろおよぐ

c0169176_08304428.jpg

by mteisi | 2014-03-02 08:32 | 朝歌
山家集319320321


c0169176_08195196.jpg

水の面にやどる月さへいりぬるは波のそこにも山やあるらん

c0169176_08195610.jpg
したはるる心や行くと山の端にしばしないりそ秋のよの月

c0169176_08195945.jpg
明るまでよひより空に雲なくてまた社(こそ)かかる月見ざりけれ
by mteisi | 2014-03-02 08:26 | 山家集
陸游

c0169176_08180005.jpg
夜讀范至能攬轡録、言中原父老、見使者多揮涕、感其事、作絶句

 陸游


公卿有黨排宗澤 帷幄無人用岳飛 遺老不應知此恨 亦逢漢節解沾衣


夜に范至能の「攬轡録」を讀むに、中原の父老、使者を見て多く涕を揮ふと言う、其の事に感じて、絶句を作る。

 陸游


公卿黨有り宗澤を排し 帷幄人の岳飛を用ふるもの無し 遺老應

此の恨らみを知るべからざるも 亦漢節に逢へば衣を沾すを解す


朝廷の高官の間には派閥があって、宗沢を排斥した。そして参謀本部には、岳飛を働かせようとする人物がなかった。中原に住む北宋の遺民たちは、こういう残念な事情を知るはずもないのだが、それでもかれらは、中国の使者が持つ旗印に出会えば、涙で着物をぬらすほどの気持ちを持っているのだ。


by mteisi | 2014-03-02 08:18 | 唐詩選七絶
c0169176_08152474.jpg
ボン・ハン はこぶ・およそ・すべて・なみの

象形
盤の形。
舟も盤の形であるから、
卜文・金文の形はときに舟の形に
釈されることがある。

by mteisi | 2014-03-02 08:15 | 語源で遊ぶ