2014年 03月 03日 ( 4 )
朝歌3月3日
c0169176_08143967.jpg
am7:01
うすあおのそらそそとしてくもにさま

c0169176_08163972.jpg


by mteisi | 2014-03-03 08:17
朝歌3月3日
c0169176_08083982.jpg

あさぢ原葉末の露(誤字)の玉毎にひかりつらぬる秋のよのつき


c0169176_08084163.jpg

秋のよの月を雪かとながむれば露もあられのここちこそすれ



c0169176_08084564.jpg

閑に月を待つということを


月ならでさし入る影もなき儘にくるるうれしき秋の山ざと




by mteisi | 2014-03-03 08:11 | 朝歌
陸游
c0169176_08061955.jpg

十一月四日、風雨大作

 陸游


僵臥孤村不自哀 尚思爲國戍輪臺 夜闌臥聽風吹雨 鐵馬氷河入夢來


十一月四日、風雨大いに作る

 陸游


孤村に僵臥して自ら哀しまず 尚國の爲に輪臺を戍らんことを思ふ 夜闌にして臥して風の雨を吹くを聽けば 鐵馬氷河夢に入りて來る


わびしい村にじっと寝たきりのわが身を、あわれとは感じない。今もなお、国家のために輪台の守りをつとめたいと、念じているのだから。夜もふけて、横になりながら、風が雨を吹きつける音に耳をすましていると、氷結した黄河を軍馬の越えて行くすがたが、私の夢のなかにおとずれて来る。


by mteisi | 2014-03-03 08:07 | 唐詩選七絶
c0169176_07581325.jpg
ジン とう・たずねる・つげる

形声
声符は卂。
[説文]に「問ふなり」とあり、
訊問の意。
手を後ろ手に縛り、
その前に祝禱の器をおく形。
盟誓した上で訊問を行う形。

by mteisi | 2014-03-03 08:05 | 語源で遊ぶ