2014年 03月 05日 ( 4 )
朝歌3月5日
c0169176_08405698.jpg
うすねずにしろくぼやけるあめのあさ

c0169176_08410361.jpg

by mteisi | 2014-03-05 08:44 | 朝歌
山家集328329330
c0169176_08333785.jpg

同じ心を遍昭寺にて人々よおみけるに

池にすむ月にかかれる浮雲は拂ひのこせる水さびなりけり

c0169176_08334101.jpg
月池の氷み似たりといふ事

水なくて氷りぞしたるかつまたの池のあらたむる秋のよの月


c0169176_08343298.jpg
名所の月といふ事

清見がた沖の岩こす波にひかりをかはす秋のよの月


by mteisi | 2014-03-05 08:39 | 山家集
陸游
c0169176_08183686.jpg

初夏

 陸游


渺渺荒陂古埭東 柳姑小廟柳陰中 放翁老憊扶藜杖 也逐郷人禱歳豊


初夏

 陸游


渺渺たる荒陂古埭の東 柳姑の小廟柳陰の中 放翁老憊して藜杖に扶けられ 也郷人を逐うて歳豊を禱る


どこまでも続く古い堤の、古びた堰の東側、柳姑の小さな社は、柳の木かげにしずまる。放翁は老いさらばえ、藜の杖をたよりに歩く始末だが、それでもやはり、村人たちのあとについて社に詣で、豊作の祈願をこめている。


by mteisi | 2014-03-05 08:31 | 唐詩選七絶
c0169176_08140423.jpg
シュツ・スイ でる・ゆく・だす・あらわれる

象形
歩行を示す止(あし)のかかとの部分に、
かかとのあとを曲線で加えて、
出行の意を示す。

by mteisi | 2014-03-05 08:16 | 語源で遊ぶ