2014年 03月 21日 ( 4 )
朝歌3月21日
朝歌3月21日_c0169176_08331290.jpg
am7:04
つきうたげひがあけわたりくものあさ

朝歌3月21日_c0169176_08331999.jpg

by mteisi | 2014-03-21 08:34 | 朝歌
山家集376377378
山家集376377378_c0169176_08292553.jpg

月歌あまたよみけるに

なかなかに曇ると見えて晴るる夜の月の光のそふここちする


山家集376377378_c0169176_08293180.jpg

うき雲の月の面にかかれども早くすぐるはうれしかりけり


山家集376377378_c0169176_08293654.jpg
過やらで月ちかく行うき雲のただよふ見ればわびしかりけり


by mteisi | 2014-03-21 08:30 | 山家集
陸游
陸游_c0169176_08261841.jpg

 陸游

糴米歸遲午未炊 家人竊閔乃翁飢 不知弄筆東窓下 正和淵明乞食詩


 陸游

米を糴うて歸ること遲く午未だ炊かず 家人竊かに閔れむ乃翁飢ゑんと 知らず筆東窓の下に弄び 正に淵明が食を乞ふ詩に和するを


米を買いに出した者の帰りが遅く、午になってもまだ炊事ができない。家人たちは、おとうさんはおなかがすいてだろうなどと、かげでこそこそ同情してくれている。だが、あの連中にはわかるまい。私は東側の窓の下で、いたずら書きの筆をとり、いましも陶淵明の「食を乞う」という詩に唱和する一首を作っているところなのさ。


by mteisi | 2014-03-21 08:26 | 唐詩選七絶
省_c0169176_08141765.jpg
セイ・ショウ みる・かえりみる・さとる

形声
もとの字形は生に従い、
声符は生。
卜文・金文は上部を生の形に作り、
眉の上に加えた呪飾であろう。
卜辞に王の巡省を卜して
「王省するに、往來災亡きか」と卜するものがある。
目に呪飾をつけ呪力を強め、
その目で巡察することを省という。

by mteisi | 2014-03-21 08:25 | 語源で遊ぶ