2014年 04月 03日 ( 4 )
朝歌4月3日
c0169176_08072573.jpg
am6:46
うっすらとかすかなくものあおいそら

c0169176_08072153.jpg
幽微薄色出雲青虛

by mteisi | 2014-04-03 08:12 | 朝歌
山家集403404405
c0169176_08012438.jpg
月前庭
たぐひなきこことこそすれ秋のよの月のすむ嶺のさをしかの聲

c0169176_08012883.jpg
月前紅葉
木の間もる有明の月のさやけさに紅葉をそへて眺めつるかな

c0169176_08013275.jpg
霧月をへだつろいふことを
立田山月すむ嶺のかひぞなきふもとに霧の晴れぬかぎりは

by mteisi | 2014-04-03 08:05
韋應物
c0169176_07502061.jpg

滁州西澗

 韋應物

獨憐幽草澗邊生 上有黄鸝深樹鳴 春潮帶雨晩來急 野渡無人舟自横


滁州の西澗

 韋應物

獨り憐れむ幽草の澗邊に生ずるを 上に黄鸝有り深樹に鳴く 春潮雨を帶べて晩來急なり 野渡人無く舟自から横たわる


私はひとり、谷間に生い出たゆかしい草をいとおしむ。頭上では鶯が木々の茂みの奥深く鳴いている。春の川水は雨を加え、日暮れとともに速さを増し、わびしい渡し場に人かげもなく、舟だけが横たわったまま。


by mteisi | 2014-04-03 07:59 | 唐詩選七絶
c0169176_07415803.jpg
イク そだつ・そだてる・はぐくむ・やしなう

会意
𠫓と月を組み合わせた形。
𠫓は生まれた子どもの逆さまの形で、
子どもが生まれ落ちる姿である。
その下に月(肉)を加えて、
人の体であることを示す。
育のもと字は毓。
金文の字で、
母親の後ろに生まれ落ちる子どもの姿を描いている。

by mteisi | 2014-04-03 07:49 | 語源で遊ぶ