2014年 04月 09日 ( 4 )
朝歌4月9日
c0169176_08081810.jpg
am7:05
ねずでなくしろでもなくてあおのうす

c0169176_08081227.jpg
不灰不白薄青灰白

by mteisi | 2014-04-09 08:10
山家集421422423
c0169176_08050723.jpg

心ざすことありて安藝の一の宮へ詣けるにたかとみの浦と申すところに風に吹きとめられてほとへけりとまふきたる庵より月のもるを見て

波の音に心にかけてあかすかな苫もる月のかげを友にて


c0169176_08051169.jpg

詣でつきて月いとあかくあはれにおぼえければよみわける

もろ共に旅なる空に月も出てすめばや影のあわれなるらん


c0169176_08051424.jpg

旅宿の月といへる心をよめる

あはれ知る人みたらばと思ふかな旅ねの床にやどる月かげ


by mteisi | 2014-04-09 08:06
劉禹錫
c0169176_08033635.jpg

竹枝詞

 劉禹錫

山桃紅花滿上頭 蜀江春水拍山流 花紅易衰似郎意 水流無限似儂愁


竹枝詞

 劉禹錫

山桃紅花上頭に滿ち 蜀江の春水山を拍って流る 花の紅は衰え易く郎の意に似る 水の流れは限り無く儂の愁に似たり


山桃の赤い花が梢にいっぱい。蜀江の春の水は山裾を打ちながら流れています。花の赤さは褪せやすいもの、あなたの心みたい。川の流れは限りのないもの、あたしの嘆きのように。


by mteisi | 2014-04-09 08:04 | 唐詩選七絶
c0169176_07512784.jpg
ク・コウ まがる

会意
勹(ほう)と口とを組み合わせた形。
勹は体を曲げている人を横から見た形で、
身を曲げている死者の形。
それに神への祈りの文である祝詞を入れる器の口(さい)をそえて、
死者を埋葬する意味を示し、
局と同じくもと屈肢葬をいう語であろう。

by mteisi | 2014-04-09 07:57 | 語源で遊ぶ