2014年 04月 20日 ( 4 )
朝歌4月20日
朝歌4月20日_c0169176_08280184.jpg
am6:59

朝歌4月20日_c0169176_08274532.jpg
あめのおとせんろのちんちんみみなりも

朝歌4月20日_c0169176_08274187.jpg

雨音踏切聞耳鳴音


by mteisi | 2014-04-20 08:33 | 朝歌
山家集445
山家集445_c0169176_08243545.jpg

幽居に鹿をきく

となりゐぬはたのかりやに明すよはしか憐なる物にぞありける


田庵の鹿

小山田の庵ちかく鳴く鹿の寝におどらかされておどろかすなり


by mteisi | 2014-04-20 08:26
熊孺登
熊孺登_c0169176_08213422.jpg

正月十五日

 熊孺登


漢家遺事今宵見 楚郭明燈幾處張 深夜行歌聲絶後 紫姑神下月蒼蒼


正月十五日

 熊孺登


漢家の遺事今宵見る 楚郭の明燈幾處か張る 深夜行歌聲絶えて後 紫姑の神は下り月蒼蒼たり


今宵こそ漢代の遺風が見られる日。楚の町でも燈籠をかかげた家が幾つか。夜ふけて道行く人の歌声も絶えてから、紫姑の神が降りてくる。青い青い月光の中を。


by mteisi | 2014-04-20 08:22 | 唐詩選七絶
困_c0169176_08004822.jpg

コン こまる・くるしむ


象形

囗の形の枠の中に木をはめて、

出入りを止める門限(門のきしみ。門の止め木)の形。

門に止め木を設置して出入りを禁止することから、

困は進退に「くるしむ、こまる」の意味となり、

のちすべてのことについて、

苦しむ困るの意味に用い、

門の止め木の意味には閫を用いた。


by mteisi | 2014-04-20 08:05 | 語源で遊ぶ