2014年 05月 13日 ( 4 )
朝歌5月13日
c0169176_22540883.jpg
am5;46

c0169176_22535842.jpg
もわもわとちからのぼれるくものさま

c0169176_22534858.jpg
浮輪浮輪上昇雲地

by mteisi | 2014-05-13 22:56 | 朝歌
山家集475
c0169176_08024549.jpg

虫の歌よみ侍けるに

物おもふねざめとぶらふしりぎりす人よりもけに露けかるらん


by mteisi | 2014-05-13 08:03 | 山家集
蘇東坡
c0169176_07563633.jpg

六月二七日 望湖樓酔書五絶 其五

 蘇東坡

未成小隠聊中隠 可得長閒勝暫閒 我本無家更安往 故郷無比好湖山


六月二七日 望湖樓酔書五絶 其五

 蘇東坡

未だ小隠を成さず聊か中隠 長閒の暫閒に勝るを得可けんや 我本と家無し更に安にか往かん 故郷比の好湖山無し


山林に隠れる小隠にはまだなかなかで、いまのところ官に隠れる中隠に甘んじているわたしである。しかし山林を得る長い暇は、仕官の身で得る短い暇に比べて、はたして勝り得るものであろうか。もともと家のないわたしは、このうえどこへ行きましょう。故郷にはこんなにすばらしい湖も山もありはしない。


by mteisi | 2014-05-13 07:57 | 七絶
c0169176_07413550.jpg
シャ かくす・もの

会意
叉枝と曰からなる。
上部は叉枝を積み重ねそれに土を加えた形。
曰は祝禱を収めた器。
その祝禱を土中に埋め、
上に叉枝や土を加えた形で、
遮蔽することをいい、
遮の初文。
また堵の初文で、
土垣をいう。
者より遮・堵が分岐する。

金文の字形は、
明らかに祝禱の曰を埋匿する形である。
邑をめぐる堵垣のうちに、
呪符の書を埋めたもので、
その祝禱の文を書という。



by mteisi | 2014-05-13 07:53 | 語源で遊ぶ