2014年 07月 07日 ( 4 )
朝歌7月7日
朝歌7月7日_c0169176_08303161.jpg
am5:53

朝歌7月7日_c0169176_08302353.jpg
くろいねずおたまをおおいうつさそう

朝歌7月7日_c0169176_16433703.jpg
暗雲流動鼠灰覆空

by mteisi | 2014-07-07 08:35 | 朝歌
西行 山家集527
西行 山家集527_c0169176_08250582.jpg

枯野の草よめる

分かねし袖に露をばとめ置きて霜にくちぬるままの萩原


by mteisi | 2014-07-07 08:25 | 山家集
蘇東坡
蘇東坡_c0169176_08221703.jpg

食茘支

 蘇東坡

蘿浮山下四時春 廬橘楊梅次第新 日噉茘支三百顆 不辭長作嶺南人


茘支を食ふ

 蘇東坡

蘿浮山下四時の春 廬橘楊梅次第に新なり 日に噉ふ茘支三百顆 辭せず長しへに嶺南の人と作るを


蘿浮山の山麓では、四時を通して春さながら。廬橘・楊梅と、つぎつぎに新鮮な果物が実る。[廬橘・楊梅のあと、茘支が熟すと、晋の王獻之の黄柑三百顆のように、]毎日、三百個ずつも茘枝が食べられる。これなら永久に嶺南の住民となって住みついてもかまわない。


by mteisi | 2014-07-07 08:22 | 七絶
列_c0169176_08121338.jpg
レツ わける・つらねる・ならべる

会意
断首の形と刀からなる。
断首して呪禁としてその聖域の出入のところに埋める意。
列は悪邪をさえぎる義をもつ字である。
殷墓の例では、
断首と残身を各十個ずつ一坑中に埋め、
数列にわたって並べられており、
そこより陳列の意が生まれる。

by mteisi | 2014-07-07 08:19 | 語源で遊ぶ