2014年 07月 29日 ( 4 )
朝歌7月29日
c0169176_08044312.jpg
am6:50

c0169176_08043918.jpg
あおぞらのひろびろたかくすみわたる

c0169176_08043601.jpg
青青十青一面二有


by mteisi | 2014-07-29 08:09 | 朝歌
西行 山家集548
c0169176_08033164.jpg

枯野に雪のふりたるを

枯はつるかやがうは葉に降る雪は皿にを花のここちこそすれ


by mteisi | 2014-07-29 08:03 | 山家集
王勃
c0169176_07501975.jpg

李十四

 王勃

野客は茅宇を思い 山人は竹林を愛す 琴尊は唯だ處を待ち 風月は自ら相尋ねん


村人は粗末な家に住まい、山人は竹林を愛している。琴や酒はいつも待っているし、風月は尋ねるものだ。


by mteisi | 2014-07-29 08:01 | 五絶
c0169176_07410953.jpg
ショウ こげる・あぶる・かわく

会意
隹と火からなる。
鳥を焼くことであるが、
のちすべて焼くことをいう。
また人の心情に移して焦燥といい、
焼けるにおいを焦げ臭いという。

by mteisi | 2014-07-29 07:46 | 語源で遊ぶ