2014年 08月 11日 ( 4 )
朝歌8月11日
c0169176_08190442.jpg
am7:25

c0169176_08185525.jpg
みずいろのそらのいろはえうかぶくも

c0169176_08185220.jpg
水色空色雲姿軽妙

by mteisi | 2014-08-11 08:21 | 朝歌
よみ人しらず
c0169176_08164237.jpg

題しらず

 よみ人しらず

時はいま春になりぬとみ雪ゆるとをき山べに霞たなびく


よみ人しらずとあるが万葉集巻八、

中臣武良自の歌である。


by mteisi | 2014-08-11 08:17 | 新古今和歌集
蘇頲
c0169176_08134189.jpg

山驛閑臥卽事

 蘇頲

息燕歸簷静 飛花落院閑 不愁愁自著 誰道憶鄕關


山驛閑臥卽事

 蘇頲

息燕簷に歸りて静かに 飛花院に落ちて閑なり 愁えずして愁自ら著く 誰か道う鄕關を憶うと


日中飛びまわった燕は軒でやすみ、風に吹かれる花は垣根のなかに閑かにかさなっている。思い悩むことはないのだが、なんだか寂しさが湧いてくる。故郷のことを知らずに思うのであろう。


by mteisi | 2014-08-11 08:14 | 五絶
c0169176_08120041.jpg

シ  おとこ・こ・ね


象形

幼児の姿。

頭が大きいから大きな丸。


by mteisi | 2014-08-11 08:12 | 語源で遊ぶ