2014年 08月 13日 ( 4 )
朝歌8月13日
c0169176_17122927.jpg
pm4:53

c0169176_17122492.jpg
かすむくもそらいろとけてあわきあお

c0169176_17121821.jpg
霞雲溶合淡青白空

by mteisi | 2014-08-13 17:14 | 朝歌
山邊赤人
c0169176_17100836.jpg

題しらず

 山邊赤人

あすからは若菜つまむとしめし野に昨日もけふも雪はふりつつ


by mteisi | 2014-08-13 17:10 | 新古今和歌集
蘇頲
c0169176_16522428.jpg

山鷓鴣詞

 蘇頲

玉關征戍久 空閨人獨愁 寒露濕青苔 別來蓬鬢秋


山鷓鴣詞

 蘇頲

玉關征戍久しく 空閨人獨り愁う 寒露青苔を濕し 別來蓬鬢の秋


玉門關での戦は長く続いている。夫のいないひとり寝は一層寂しさをさそう。冷たい露が苔を湿らせ、白くなった髪は秋風に乱れている。


by mteisi | 2014-08-13 17:06 | 五絶
c0169176_16450330.jpg
イン おさえる・しるし

会意
爫が横向いた形で手と、
卩の組み合わせ。
人を手で押さえている形。
よく従うことをいった。
戦国期以後印璽を押捺する意味に用いた。

by mteisi | 2014-08-13 16:51 | 語源で遊ぶ