2014年 08月 23日 ( 4 )
朝歌8月23日
朝歌8月23日_c0169176_08443554.jpg
am7:11

朝歌8月23日_c0169176_08442838.jpg
あやふかみかさなりあいてあおきよみ

朝歌8月23日_c0169176_08442442.jpg
重彩深浅清青静空

by mteisi | 2014-08-23 08:47 | 朝歌
よみ人しらず
よみ人しらず_c0169176_08390256.jpg

題不知

 よみ人しらず

いまさらに雪ふらめやもかげろふのもゆる春日となりにしものを


萬葉集巻十 作者不明

今更に雪ふらめやもかぎろひのもゆる春べとなりにしものを

こちらの方が適当だと著者の石田貞吉はいっている。


by mteisi | 2014-08-23 08:41 | 新古今和歌集
王維
王維_c0169176_08215971.jpg

山中寄諸弟妹

 王維

山中多法侶 禪誦自爲羣 城郭遙相望 惟應見白雲


山中寄諸弟妹

 王維

山中には法侶多く 禪誦自ら羣を爲す 城郭遙に相望むも 惟だ應に白雲を見るべし


山中には仏教の信者が多く、座禅をして誦読するものが集まっている。遙か彼方に城郭が見えているが、白い雲を見ている方がよい。


by mteisi | 2014-08-23 08:38 | 五絶
頁_c0169176_08141098.jpg
ケツ かお

象形
ページやおおがいで使っているが、
かおの意味があるとは知らなかった。
顔を中心として人を横から見たもの。
頭に祭事の時につける飾りをつけている。
儀式を行うときの礼貌の姿で、
この字を含むものは、
すべて儀礼に関するものと考えられる。

by mteisi | 2014-08-23 08:20 | 語源で遊ぶ