2014年 08月 25日 ( 4 )
朝歌8月25日
朝歌8月25日_c0169176_08302277.jpg
am7:25

朝歌8月25日_c0169176_08301503.jpg
ゆくくものねずにひろがりくさおおう

朝歌8月25日_c0169176_08301229.jpg
行雲鼠広庭草猛茂

by mteisi | 2014-08-25 08:32 | 朝歌
摂政太政大臣
摂政太政大臣_c0169176_08290000.jpg

家の百首歌合に餘寒の心を

 摂政太政大臣

空は猶かすみもやらず風さえて雪げにくもる春の夜の月


by mteisi | 2014-08-25 08:29 | 新古今和歌集
王維
王維_c0169176_08071643.jpg

雑詩

 王維

已見寒梅發 復聞啼鳥聲 愁心視春草 畏向玉階生


雑詩

 王維

已に寒梅の發くを見 復た啼鳥の聲を聞き 愁心春草を視 玉階に向って生ぜんことを畏る。


寒梅が開いたのを見、鳴く鳥の声を聞いた。春の草をみてはさびしさを募らせる。きざはしへの道が草でおおわれては、天子のおとずれが無いのではないかと。


by mteisi | 2014-08-25 08:19 | 五絶
去_c0169176_07571165.jpg
キョ さる・すてる

会意
土とムだが、
土は大で人を表す。
ムは蓋の開いた祝禱の器であるサイ。
神判で敗訴した人は、
盟誓したことが嘘であることから、
その器の蓋をとり、
その人とともに棄去することをいう。
水に流すのが法。

by mteisi | 2014-08-25 08:05 | 語源で遊ぶ