2014年 09月 05日 ( 4 )
朝歌9月5日
朝歌9月5日_c0169176_08203440.jpg
am7:09

朝歌9月5日_c0169176_08202906.jpg
ぷくぷくぷぷくぷくぷくぷくぷくぷくぷ

朝歌9月5日_c0169176_08202682.jpg
吹九不求布句夫久

by mteisi | 2014-09-05 08:23 | 朝歌
藤原清輔朝臣
藤原清輔朝臣_c0169176_08180528.jpg

崇徳院に百首歌たてまつりし時

 藤原清輔朝臣

朝がすみ深く見ゆるやけぶりたつむろの八しまのわたりなるらん


by mteisi | 2014-09-05 08:18 | 新古今和歌集
王維
王維_c0169176_08004412.jpg

木蘭柴

 王維

秋山斂餘照 飛鳥逐前侶 彩翠時分明 夕嵐無處所


木蘭柴

 王維

秋山餘照を斂め 飛鳥前侶を逐う 彩翠時に分明なる 夕嵐は無處所なし


秋の山の夕映えも消えてしまい、前に飛んで行った仲間を逐う。飛ぶ鳥の翠の色はきらめき、夕暮れの嵐に落ち着く所がない。


by mteisi | 2014-09-05 08:16 | 五絶
季_c0169176_07540406.jpg
キ わかい・とき

会意
禾をかぶった子供。
幼少のものが穀霊に扮して舞うこと。
農耕に関する儀礼を意味する。
末っ子のことでもある。

by mteisi | 2014-09-05 07:58 | 語源で遊ぶ