2014年 09月 08日 ( 4 )
朝歌9月8日
朝歌9月8日_c0169176_08253462.jpg
am6:03

朝歌9月8日_c0169176_08252081.jpg
ひのひかりべにさすくもにあやさして

朝歌9月8日_c0169176_08251555.jpg
射陽朝空雲色紅化

by mteisi | 2014-09-08 08:28 | 朝歌
藤原定家
藤原定家_c0169176_08234323.jpg

守覺法親王、五十首歌よませ侍りけるに

 藤原定家朝臣

春の夜の夢のうきはしとだえして嶺にわかるるよこぐもの空


by mteisi | 2014-09-08 08:24 | 新古今和歌集
裴迪
裴迪_c0169176_08074067.jpg

茱茰沜

 裴迪

飄香亂椒桂 布葉間檀欒 雲日雖迴照 森沈猶自寒


茱茰沜

 裴迪

香を飄わせて椒桂を亂り 葉を布いて檀欒として間わる 雲日は迴照すと雖も 森沈として猶お自ら寒し


椒は香りを漂わせて桂の香りを乱し、椒は葉を広げて桂と交わっている。日や雲が照らしているとはいえ、森々として山の気は寒い。


by mteisi | 2014-09-08 08:22 | 五絶
バイ
バイ_c0169176_07552560.jpg
羊を埋める
バイ_c0169176_07551877.jpg
牛を埋める。点々は土。
バイ_c0169176_07551246.jpg
犬を埋める

活字がない。
霾の雨冠を草冠に書く。

バイ・マイ・リ うずめる・ふさぐ

貍(ばい)に埋牲の意がある。
牛羊豕犬が埋められた。
犬がよく使われ、
地中から忍びよる埋蠱を、
嗅覚でで防ぐとされた。


by mteisi | 2014-09-08 08:05 | 語源で遊ぶ