2014年 09月 27日 ( 4 )
朝歌9月27日
朝歌9月27日_c0169176_07461160.jpg
am7:12

朝歌9月27日_c0169176_07460481.jpg
めのまえのそらのかなたになにもなし

朝歌9月27日_c0169176_07455810.jpg
眼前彼方虚無碧空

by mteisi | 2014-09-27 07:48 | 朝歌
源具親
源具親_c0169176_07410912.jpg

百首歌奉りし時

 源具親

難波がたかすまぬ浪もかすみけりうつるもくもるおぼろ月夜に


by mteisi | 2014-09-27 07:41 | 新古今和歌集
王維
王維_c0169176_07273097.jpg

竹里館

 王維

獨坐幽篁裏 弾琴復長嘯 深林人不知 明月來相照


竹里館

 王維

獨坐幽篁の裏 琴を弾じ復た長嘯す 深林人知らず 明月來たりて相照らす


奥深い竹林で琴を弾いてはまた歌い。深い竹林では誰も聞いてはいないが、月だけはやってきて照らしてくれる。


by mteisi | 2014-09-27 07:36 | 五絶
択_c0169176_07170142.jpg
タク えらぶ・やぶれる

形声
旧字は擇で、睪声。
睪は獣屍が風雨に曝されされて、
その形が解けてくずれている形。
そこから採るべきところを選ぶことから、
選択の意となる。

by mteisi | 2014-09-27 07:24 | 語源で遊ぶ