2014年 10月 05日 ( 4 )
朝歌10月5日
c0169176_08315191.jpg
am7:42

c0169176_08293564.jpg
ねずのそらいろわけかさねふかむくも

c0169176_08254062.jpg
鼠空深色雲形成韻

by mteisi | 2014-10-05 14:21 | 朝歌
大僧正行慶
c0169176_14170622.jpg

閑中春雨といふことを

 大僧正行慶

つくづくと春のながめのさあびしきはしのぶにつたふ軒の玉水


by mteisi | 2014-10-05 14:18 | 新古今和歌集
王縉
c0169176_08235202.jpg

別輞川

 王縉

山川曉仍在 林風涼不絶 殷勤如有情 惆悵令人別


別輞川

 王縉

山川曉に仍在り 林風涼絶えず 殷勤情有るが如く 惆悵として人と別れしむ


輞川の山川はまだありありと思い浮かべられる。林の風は絶えず涼しく、親切で丁寧な優しさを送ってくれる。悲しく人と別れる


by mteisi | 2014-10-05 08:24 | 五絶
c0169176_07542174.jpg

ケイ ひらく・はじめ・おしえる

会意
戸と口でケイ。
ケイは扉の中に祝禱の器である
サイを収めている形。
それを又(手)であけることを啓という。
祝禱は扉の中に秘匿して祈ることによって、
神の感応を求めうるものであり、
神の感応もそこに啓示として示される。

by mteisi | 2014-10-05 08:01 | 語源で遊ぶ