2014年 10月 28日 ( 4 )
朝歌10月28日
c0169176_07333877.jpg
am6;38

c0169176_07333219.jpg
あきはれてそらにはくものひとつなし

c0169176_07332886.jpg
無風秋晴無雲高天

by mteisi | 2014-10-28 07:35 | 朝歌
西行法師
c0169176_07315662.jpg

花の歌とて讀み侍りける

 西行法師

よし野山こぞのしほりの道かへてまだみぬかたの花をたづねむ


by mteisi | 2014-10-28 07:32 | 新古今和歌集
耿湋
c0169176_07290410.jpg

慈恩寺殘春

 耿湋

雙林花已盡 葉色占殘芳 若問同遊客 高年最斷腸


雙林は花已に盡き 葉色殘芳を占む 若し同遊の客に問わば 高年最も斷腸せん


寺の苑林の花も散ってしまい、残りの花も青葉が掩ってしまった。ともに遊んだ人に春を惜しむ気持ちを尋ねたら、老人の方が最も切なるものがあるようだ。


by mteisi | 2014-10-28 07:29 | 五絶
c0169176_07213520.jpg
ゲン かぎり・へだてる・さかい

会意
阜と目と匕からなる。
阜は神様の梯子、
その聖所を守るために、
上に目を掲げる。
邪眼。
匕は人が退く形で、
阜にそむいてかえる意。

by mteisi | 2014-10-28 07:27 | 語源で遊ぶ