2014年 11月 14日 ( 4 )
朝歌11月14日
c0169176_08411699.jpg
am6:28

c0169176_08405898.jpg
やみあけのあかりともないくもふかし

c0169176_08405560.jpg
闇空明灯暗雲曉彩

by mteisi | 2014-11-14 08:43 | 朝歌
京極前關白太政大臣
c0169176_08393363.jpg

内大臣に侍りける時、望山花といふ心をよみける

 京極前關白太政大臣

しら雲のたなびく山のやまざくらいづれを花とゆきておらまし


by mteisi | 2014-11-14 08:40 | 新古今和歌集
孟郊
c0169176_08375576.jpg

春雨後

 孟郊

昨夜一霎雨 天意蘇羣物 何物最先知 處庭草爭出


昨夜一霎の雨 天意羣物を蘇せむ 何物か最先に知るや 處庭の草爭いて出づ


昨夜は霧雨が降った。天は万物を蘇らすつもりだ。何が一番最初に知るのだろうか、庭の草が争って出て来た。


by mteisi | 2014-11-14 08:38 | 五絶
c0169176_08282034.jpg
セン さき・すすむ・むかし・まず

会意
之と人からなる。
之は趾(あし)の形。
これを人の上にしるすのは、
見・望・聞などの初形が、
目や耳を人の上にしるして、
その主とする行為をしめすのと同じで、
先は先行の意をしめす。

by mteisi | 2014-11-14 08:34 | 語源で遊ぶ