2014年 11月 17日 ( 4 )
朝歌11月17日
c0169176_08055188.jpg
am7:45

c0169176_08054582.jpg
ふんわりとくものかさなりあおぼまぜ

c0169176_08054259.jpg
不无和離十雲云云

by mteisi | 2014-11-17 08:08 | 朝歌
在原業平朝臣
c0169176_08033631.jpg

題しらず

 在原業平朝臣

花にあかぬなげきはいつもせしかどもけふのこよひににる時はなし


by mteisi | 2014-11-17 08:04 | 新古今和歌集
施肩吾
c0169176_07592299.jpg

秋山吟

 施肩吾

夜吟秋山上 裊裊秋風歸 月色清且冷 桂香落人衣


夜秋山の上に吟ずれば 裊裊として秋風歸り 月色清く且冷かに 桂香人衣に落つ


夜に秋の山に登って詠った。しなやかに秋の風は亘り、月の光は清らかでまた冷ややかだ。木犀の香りが衣にまといつく。


by mteisi | 2014-11-17 07:59 | 五絶
c0169176_07545824.jpg
ショ・ソ まないた・せんぞ・かつ

象形
俎(まないた)、
また供えものをおく机の形。


by mteisi | 2014-11-17 07:57 | 語源で遊ぶ