2014年 11月 18日 ( 4 )
朝歌11月18日
c0169176_08202192.jpg
am7:55

c0169176_08201616.jpg
おおうくもしろありねずみぐれいぐれい

c0169176_08201293.jpg
頭上天上愚麗愚麗

by mteisi | 2014-11-18 08:22 | 朝歌
凡河内躬恒
c0169176_08165917.jpg

題しらず

 凡河内躬恒

いもやすくねられざりけり春の夜は花のちるのみ夢に見えつつ


by mteisi | 2014-11-18 08:17 | 新古今和歌集
項斯
c0169176_08133122.jpg

江村夜泊

 項斯

月落江路黑 前邨人語稀 幾家深樹裏 一火夜漁歸


月落ちて江路黑く 前邨人語稀なり 幾家か深樹の裏 一火は夜漁の歸るなり


月は西に沈んで江邊の路も暗くなった。夜も更けて前村では人の声もあまりしなくなった。深樹の中に幾軒かの人家が静まりかえっている。その中の一軒にはまだ灯火が見える。たぶん漁から今帰ったところであろう。


by mteisi | 2014-11-18 08:14 | 五絶
c0169176_08054862.jpg
キ かすか・きざし・あやうい

会意
幺幺(し)と戈からなる。
幺幺は卜文・金文では絲の初文。
これを兵器である戈につけて、
呪飾としての意味をもち、
これで邪悪を祓う。

by mteisi | 2014-11-18 08:11 | 語源で遊ぶ