2014年 11月 20日 ( 4 )
朝歌11月20日
c0169176_08045730.jpg
am7:45

c0169176_08045302.jpg
ひのうすくかすみのくものもやとして

c0169176_08044949.jpg
霞雲白日靄靄模糊

by mteisi | 2014-11-20 08:07 | 朝歌
貫之
c0169176_08022859.jpg

題しらず

 貫之

わが宿の物なりながらさくら花ちるをばえこそとどめさりけれ


by mteisi | 2014-11-20 08:02 | 新古今和歌集
薛瑩
c0169176_08005524.jpg

秋日湖上

 薛瑩

落日五湖遊 烟波處處愁 浮沈千古事 誰與問東流


秋の日に五湖で遊んだ。霞のかかった水面は何処までもつづき、憂いを覚えた。さまざまな出来事の浮き沈みに、秋の思いは深くなる。そして誰に、日夜東流して休むことのない歴史の流れを、問えばいいのだろう。


by mteisi | 2014-11-20 08:01 | 五絶
c0169176_07501221.jpg
チン・シン しずむ・かくれる・しずか

形声
声符は冘(いん)。
冘に枕・鴆(ちん)の声がある。
沈は浮沈の字である。
犠牲を水に投ずるものを沈という。
卜文のこの字形は水に牛を沈める形。


by mteisi | 2014-11-20 07:59 | 語源で遊ぶ