2014年 11月 28日 ( 4 )
朝歌11月28日
c0169176_08393842.jpg
am7:32


c0169176_08392964.jpg
あおぞらのすむみずいろのくもおどる

c0169176_08392594.jpg
白鼠宙踊臼亞越空

by mteisi | 2014-11-28 08:41 | 朝歌
祝部成仲
c0169176_08380874.jpg

花の歌よみ侍りけるに

 祝部成仲

ちりちらずおぼつかなきは春霞たつたの山の櫻なりけり


本歌 拾遺集春上 伊勢

ちりちらず聞かまほしきを故鄕の花みてかへる人も逢わなむ


by mteisi | 2014-11-28 08:38 | 新古今和歌集
韋應物
c0169176_08215557.jpg

秋夜寄邱員外

 韋應物

懷君屬秋夜 散歩詠凉天 空山松子落 幽人應未眠 


君を懷うは秋夜に屬し 散歩して凉天に詠ず 空山松子落つ 幽人應に眠らざるべし


秋の夜に外に出て散歩をしては、涼天のもとで君を思う歌を詠う。人気のない山中で松かさの落ちる音がする。隠居の君も眠られずにこの音を聞いているのだろう。


by mteisi | 2014-11-28 08:37 | 五絶
c0169176_08123994.jpg
ア・アク はかのへや・はふり・つぐ

象形
陵墓の墓室の形。
墓中の棺槨をおく室を玄室という。
その玄室の四隅をおとして、
入りこませた平面形が亞。

by mteisi | 2014-11-28 08:18 | 語源で遊ぶ