2014年 12月 24日 ( 4 )
朝歌12月24日
c0169176_07582960.jpg
am7:13

c0169176_07582300.jpg
そらのいろびみょうのあおとねずのうた

c0169176_07581929.jpg
空色微妙青鼠奏韻

by mteisi | 2014-12-24 08:00 | 朝歌
俊成女
c0169176_07571666.jpg

題しらず

 皇太后宮大夫俊成女

うらみずやうき世を花のいとひつつさそふ風あらばと思ひけるをば


by mteisi | 2014-12-24 07:57 | 新古今和歌集
權徳輿
c0169176_07550604.jpg

知非

 權徳輿

名敎自可樂 搢紳貴行道 何必學狂歌 深山對豊草


名敎は自ら樂むべく 搢紳は行道を貴ぶ 何ぞ必ずしも狂歌を學ばん 深山にて豊草に對せん


道徳の教えは、それをこそ貴び自らの心に楽しむべきで、行いを慎み道徳にそむかないように行動するべきだ。きちがいじみた歌など学ぶ必要は無い。奥深い山中で豊草にたいして自然に遊ぶことである。


by mteisi | 2014-12-24 07:55 | 五絶
c0169176_07484026.jpg
ケイ よろこび・たまもの・さいわい

会意
薦の草冠をとったタイと心からなる。
タイは神判の時に用いる神羊で解タイ。
その神判に勝訴した解タイの胸部に、
心字形の文飾を施し、
その吉慶のしるしとする。


by mteisi | 2014-12-24 07:53 | 語源で遊ぶ