2015年 01月 02日 ( 4 )
朝歌1月2日
c0169176_12183787.jpg
am11:32

c0169176_12183205.jpg
くもをわるひかりうごきてゆききらり

c0169176_12182952.jpg
光気伐雲煌滴残白

by mteisi | 2015-01-02 12:23 | 朝歌
摂政太政大臣
c0169176_12154234.jpg
殘春の心を
 摂政太政大臣
よし野山花のふるさと跡たえてむなしき枝に春風ぞふく

by mteisi | 2015-01-02 12:17 | 新古今和歌集
劉長卿
c0169176_12000821.jpg

逢雪宿芙蓉山主人

 劉長卿

日暮蒼山遠 天寒白屋貧 柴門聞犬吠 風雪夜歸人


日暮れて蒼山遠く 天寒くして白屋貧し 柴門犬吠ゆるを聞く 風雪夜歸の人


日は暮れて蒼い山は広びろと遠く、空は寒く茅葺きの家は貧しい。柴の戸で犬が吠えているのを聞く。風雪にあい一夜の宿を訪ねる。


by mteisi | 2015-01-02 12:12 | 五絶
宿
c0169176_11542550.jpg
シュク やどる・とのい・とどまる

会意
人が廟中に宿直することを示す字。

by mteisi | 2015-01-02 11:57 | 語源で遊ぶ