2015年 01月 03日 ( 4 )
朝歌1月3日
c0169176_23045364.jpg
am7:23

c0169176_23044138.jpg
しみわたるみずいろのそらかろしくも

c0169176_08565352.jpg
水精空虚白紗軽雲

by mteisi | 2015-01-03 23:07 | 朝歌
大納言經信
c0169176_08533312.jpg
題しらず
 大納言經信
故郷のはなのさかりはすぎぬれどおもかげさらぬ春の空かな

by mteisi | 2015-01-03 08:54 | 新古今和歌集
劉長卿
c0169176_08380020.jpg

送靈澈

 劉長卿

蒼蒼竹林寺 杳杳鐘聲晩 荷笠帶斜陽 青山獨歸遠


蒼蒼たり竹林寺 杳杳として鐘聲晩る 荷笠斜陽を帶び 青山獨り遠歸きにる


竹林寺は蒼あおとし、夕暮れの鐘の音は暗く響く。立ち去る僧侶の姿は夕陽を帯びている。行く先の寺は青山の遠くにある。


by mteisi | 2015-01-03 08:50 | 五絶
c0169176_08212479.jpg
チュウ いる・いこむ

形声
金をとかして鋳こむのである。
初期の金文の字形は、
鬲形の下に火を加え、
それに両手を加えてもので、
鋳造の方法を示す象形的な字であるが、
列国期以後、
寿声を加えた形となった

by mteisi | 2015-01-03 08:33 | 語源で遊ぶ