2015年 01月 04日 ( 4 )
朝歌1月4日
朝歌1月4日_c0169176_09361453.jpg
am8:34

朝歌1月4日_c0169176_09360695.jpg
しずけさのあかりにうかぶくももよう

朝歌1月4日_c0169176_09360128.jpg
清空流雲無限動姿

by mteisi | 2015-01-04 09:38 | 朝歌
式子内親王
式子内親王_c0169176_09311421.jpg
百首歌の中に
 式子内親王
花はちりその色となくなばむればむなしき空に春さめぞふる

by mteisi | 2015-01-04 09:35 | 新古今和歌集
劉長卿
劉長卿_c0169176_09170268.jpg

聽彈琴

 劉長卿

冷冷七弦上 静聽松風寒 古調雖自愛 今人多不彈


冷冷たり七弦の上 静聽すれば松風寒し 古調自ら愛すべしと雖も 今人は多く彈ぜず


琴の音が清らかに響き、静かに聞けば松風がしみ入る。古い調子はとても深い響きだが、今の人は聞こうとしない。音が届かないのだ。


by mteisi | 2015-01-04 09:29 | 五絶
聴_c0169176_09042519.jpg
チョウ きく・yるす・まかせる

会意
旧字は聽に作り、
偏は耳と人の挺立する形の壬(てい)。
卜文の聞はその形に作る。
神の声を聞く人の意。
耳にサイ二つのこの形も、
神意を聞くことを表す。

by mteisi | 2015-01-04 09:15 | 語源で遊ぶ