2015年 01月 10日 ( 4 )
朝歌1月10日
c0169176_08071915.jpg
am7:26

c0169176_08071005.jpg
うっすらとあかねさすくもぼんやりと

c0169176_08070667.jpg
凡遣的空茜差九毛

by mteisi | 2015-01-10 08:09 | 朝歌
寂連法師
c0169176_08053589.jpg

千五百番歌合に

 寂連法師

ちりにけりあはれうらみのたれなれば花の跡とふ春のやまかぜ


by mteisi | 2015-01-10 08:05 | 新古今和歌集
于武陵
c0169176_08025412.jpg

勧酒

 于武陵

勸君金屈巵 滿酌不須辭 花發多風雨 人生足別離


君に勸む金屈巵 滿酌須べからく辭すべからず 花發いて風雨多し 人生別離足る


金の杯を君に勧める。なみなみとついだ酒を遠慮してはいけない。花は開いて雨風が多い。別れは人生なのだから。


by mteisi | 2015-01-10 08:03 | 五絶
c0169176_08011871.jpg

ケン かける・かけはなれる・くに


会意

旧字は縣に作り、

県と系からなる。

県は首をさかさにした形。

系はそれを木の枝などに繋ける形で、

懸首の象。


by mteisi | 2015-01-10 08:01 | 語源で遊ぶ