2015年 01月 16日 ( 4 )
朝歌1月16日
c0169176_08201977.jpg
am7:46

c0169176_08201684.jpg
うすもものぼんやりひろがるすそもよう

c0169176_08201263.jpg
白青上天桃淡裾文

by mteisi | 2015-01-16 08:22 | 朝歌
厚見王
c0169176_08185168.jpg

題しらず

 厚見王

かはづなく神なび川に影見えていまやさくらん山ぶきのはな


by mteisi | 2015-01-16 08:19 | 新古今和歌集
韓惟
c0169176_08173113.jpg

城西書事

 韓惟

蔬畦繞茅屋 林下轆轤遲 霜蔓已除架 風瓢空挂籬

蔬畦茅屋を繞り 林下の轆轤遲し 霜蔓已に架を除き 風瓢空しく籬に挂る

野菜畑の畦道が茅屋を繞っている。山間では荷車か水車のきしる音がのんびりしている。暖かくなって霜よけの架を除き、垣根に空の瓢箪が掛かっている。


by mteisi | 2015-01-16 08:17 | 五絶
c0169176_08125806.jpg

ジュ うける・さずかる・とる


会意

爫と又と舟からなる。

爫と又は上下の手を表す。

舟は盤の象形。

盤中にものを入れて授受することをいう。


by mteisi | 2015-01-16 08:13 | 語源で遊ぶ