2015年 02月 10日 ( 4 )
朝歌2月10日
c0169176_8262381.jpg

am7:49


c0169176_8265413.jpg

じょうてんのひかりとどいてあやたえに


c0169176_8275023.jpg

上天光来雲色妙也
by mteisi | 2015-02-10 08:28 | 朝歌
藤原雅經
c0169176_8242061.jpg

最勝四天王院の障子に、あさかの沼かきたる所
 藤原雅經
野べはいまだあさかの沼にかる草のかつみるままにしげるころ哉
by mteisi | 2015-02-10 08:24 | 新古今和歌集
趙孟頫
c0169176_8115363.jpg

獨夜
 趙孟頫
秋風動林葉 夜雨滴池荷 孤客睡不著 亂蛩鳴更多
秋風林葉を動かし 夜雨池荷に滴る 孤客睡りに著せず 亂蛩鳴くこと更に多し
秋の風が木の葉を揺らし、夜の雨が静かに降る。孤独な客は眠りにつけず、こおろぎはしきりに鳴いている。
by mteisi | 2015-02-10 08:21 | 五絶
c0169176_815121.jpg

シュウ あき・みのり・とき
会意
旧字は龝に作り、
禾と龜と火からなる。
龜の形に写した字はずいむし・はくいむしの形で、
それを火で焼く形。
by mteisi | 2015-02-10 08:10 | 語源で遊ぶ