2015年 02月 19日 ( 4 )
朝歌2月19日
朝歌2月19日_c0169176_854425.jpg
am7:51

朝歌2月19日_c0169176_854120.jpg
あめあがりすがしきのみつにわにとり

朝歌2月19日_c0169176_8535866.jpg
雨息庭清鳥乎気韻
by mteisi | 2015-02-19 08:57 | 朝歌
藤原元眞
藤原元眞_c0169176_851323.jpg
題しらず
 藤原元眞
夏草はしげりにけりな玉ぼこの道ゆき人もむすぶばかりに
by mteisi | 2015-02-19 08:52 | 新古今和歌集
老子3
老子3_c0169176_8295836.jpg
不尚賢、使民不爭。不貴難得之貨、使民不為盗。不見可欲、使心不亂。
是以聖人之治、虛其心、實其腹。弱其志、強其骨。常使民無知無欲、使不知者不敢爲也。爲無爲、則無不治。
賢を尚ばざらば、民をして争わざら使む。得難きの貨を貴ばざらば、民をして盗を為さざら使む。欲す可きを懸さらざらば、心して乱れざら使む。
是を以て聖人の治は、其の心を虚しくしてその腹を実たし、其の心を強くして其の骨を強くし、常に民をして無知無欲なら使め、夫の知者をして敢て為さざら使む。為す無きを為さば則ち治まらざること為し。
by mteisi | 2015-02-19 08:49 | 老子2
武_c0169176_8243781.jpg
ブ・ム たけし・つよい・もののふ・あと
会意
戈と止からなる。
戈と持って前進すること。
白川以前は戈を持って止まると解釈していた。
by mteisi | 2015-02-19 08:27 | 語源で遊ぶ