2015年 02月 20日 ( 4 )
朝歌2月20日
c0169176_840498.jpg
am7:35

c0169176_8404612.jpg
ひのひかりあおぞらしみるくもありて

c0169176_8404486.jpg
日在光存雲白青空
by mteisi | 2015-02-20 08:42 | 朝歌
よみ人しらず
c0169176_8371459.jpg
題しらず
 よみ人しらず
をのがつま戀ひつつ鳴くや五月闇神なび山のやまほととぎす
by mteisi | 2015-02-20 08:38 | 新古今和歌集
老子4
c0169176_8183465.jpg
道沖而用之或不盈。淵兮似萬物之宗。
挫其鋭、解其紛、和其光、同其塵。
湛兮似或存。吾不知誰之子、象帝之先。
道は沖にして之用うるに或いは盈たす。淵として万物の宗に似たり。
其の鋭を挫き、其の紛を解き、其の光を和らげ、其の塵に同ず。
湛として或いは存するに似たり。吾れ、其の誰の子なるかを知らず、帝の先に象たり。
by mteisi | 2015-02-20 08:18 | 老子2
c0169176_813312.jpg
チュウ わきうごく・おき・ふかい・むなしい
形声

[説文]に「湧き揺るるなり」と水の動くさまをいう語とするが、
むしろ水の深く静かなさまをいう語に用いる。
動きをうちに秘めた静という状態をいう。
by mteisi | 2015-02-20 08:16 | 語源で遊ぶ