2015年 06月 12日 ( 4 )
朝歌6月12日
c0169176_7595054.jpg

am6:23

c0169176_7594131.jpg

うすあおきやわらぎのえみおくりくる

c0169176_759376.jpg

小青雲間微笑贈我
by mteisi | 2015-06-12 08:03 | 朝歌
c0169176_7502455.jpg

キョウ・コウ おこる・おこなう・さかんにずる
会意
𦥑(きょく)と同と廾(きょう)からなる。
酒器の同を上下でもつ形。
手が四つになる。
酒をふりそそいで、
地霊をよび興すことをいう。
儀礼をおこなうには、
まず地霊を祀るもので、
灌地の礼をいう。
地鎮祭などがそう。
by mteisi | 2015-06-12 07:57 | 語源で遊ぶ
老子第72章
c0169176_7332750.jpg

民不畏威、則大威至。
無狎其所居、無厭其所生。夫唯不厭、是以不厭。
是以聖人自知不自見、自愛不自貴。故去彼取此。

 民、威を畏れざらば、則ち大威至らん。
 其の居る所を狎(せば)むること無かれ、其の生くる所を厭(あつ)すること無かれ。夫れ唯だ厭せず、是を以て厭(いと)わず。
 是を以て聖人は、自ら知りて自ら見ず、自ら愛しんで自ら貴(たつと)ばず。故に、彼を去(す)てて此れを取る。
by mteisi | 2015-06-12 07:48 | 老子2
中務卿具平親王
c0169176_726026.jpg

題不知
 中務卿具平親王
夕暮は荻ふく風のをとまさるいまはたいかにね覺せられん
by mteisi | 2015-06-12 07:28 | 新古今和歌集