2015年 07月 09日 ( 4 )
朝歌7月9日
朝歌7月9日_c0169176_832127.jpg

am6:20

朝歌7月9日_c0169176_831850.jpg

ぼんやりのひかりのくもにはれのあお

朝歌7月9日_c0169176_831463.jpg

柔光浮雲睛青時悠
by mteisi | 2015-07-09 08:05 | 朝歌
萬葉集6
萬葉集6_c0169176_7562359.jpg

反歌

山越乃 風乎時自見 寐夜不落 家在妹乎 懸而小竹樻

山越しの 風を時じみ 寐(ぬ)る夜おちず 家なる妹を かけて偲ひつ
by mteisi | 2015-07-09 08:01 | 萬葉集
危_c0169176_7481027.jpg

キ あやうい・たかい
形声
ここには人が二人いる。
厂の上と中に二人。
厂は崖とか高い所をあらわす字。
高い崖の上に人がいて危険という字。
中の人は意味のない人で、
本当は必要がない。
by mteisi | 2015-07-09 07:54 | 語源で遊ぶ
従三位頼政
従三位頼政_c0169176_7371033.jpg

題不知
 従三位頼政
かり衣われとはすらじ露しげき野原の萩の花にまかせて
by mteisi | 2015-07-09 07:38 | 新古今和歌集