2015年 07月 10日 ( 4 )
朝歌7月10日
朝歌7月10日_c0169176_7114232.jpg

am5:30

朝歌7月10日_c0169176_7113968.jpg

うすぐものすそをえがきてあわきそら

朝歌7月10日_c0169176_7113736.jpg

淡墨雲裾生丹虚空
by mteisi | 2015-07-10 07:14 | 朝歌
萬葉集7
萬葉集7_c0169176_6504069.jpg

明日香川原宮御宇天皇代  天豊財重比足姫天皇 あめとよたからいかしひたらしひめのすめらみこと

額田王歌 未詳

金野乃 美草苅葺 屋杼礼里之 兎道乃宮子能 借五百磯所念

秋の野の み草刈り葺き やどれりし 宇治のみやこの 假廬しおもほゆ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-07-10 07:03 | 萬葉集
讐_c0169176_6391285.jpg

シュウ こたえる・かたき・あたる・ひとしい
会意
隹二つと言からなる。
隹二つは裁判の当事者二人が、
贄として提出した鳥。
言は神に誓約して違背するときは、
自ら罰を受けるという自己詛盟であるから、
讐は当事者が獄訟のことを争うこと。
by mteisi | 2015-07-10 06:49 | 語源で遊ぶ
権僧正永縁
権僧正永縁_c0169176_6323692.jpg

題不知
 権僧正永縁
秋あぎをおらではすぎじ月草の花ずり衣露にぬるおとも
by mteisi | 2015-07-10 06:35 | 新古今和歌集