2015年 07月 17日 ( 4 )
朝歌7月17日
c0169176_734786.jpg

am5:30

c0169176_734355.jpg

もやかかるあまおとひびくねずしらむ

c0169176_734070.jpg

響雨出靄白鼠茫漠
by mteisi | 2015-07-17 07:06 | 朝歌
萬葉集14
c0169176_6581484.jpg

渡津海乃 豊旗雲尒 伊理比紗之 今夜乃月夜 清明己曾

わたつみの 豊旗雲に 入日さし 今夜の月夜 まさやかにこそ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-07-17 07:02 | 萬葉集
c0169176_6532086.jpg

ジョウ のる・のぼる・つけこむ
会意
旧字は高い木の上に人が二人登っている形。
卜文では一人が木の上に立つ形に作る。
遠くを望むために高木にのぼることをいう。
by mteisi | 2015-07-17 06:56 | 語源で遊ぶ
藤原元眞
c0169176_6495874.jpg

題しらず
 藤原元眞
女郎花野べのふるさとおもひ出でてやどりしむしのこゑやこひしき
by mteisi | 2015-07-17 06:51 | 新古今和歌集