2015年 12月 18日 ( 4 )
朝歌12月18日
c0169176_740860.jpg

am7:08

c0169176_7402100.jpg

うすぞらにけふもかぶりしうすゆきを

c0169176_7395828.jpg

淡空本日復雪冠山
by mteisi | 2015-12-18 07:42 | 朝歌
萬葉集158
c0169176_7375890.jpg

短歌三首
去年見而之 秋之月夜 雖度 相見之妹者 益年離
去年見てし 秋の月夜は 渡れども あひ見し妹は いや年さかる
衾路 引出山 妹置 山路念迩 生刀毛無 
衾路を 引出の山に 妹を置きて 山路思ふに 生けりとも無し
家來而 吾屋乎見者 玉床之 外向來 妹木枕
家に來て わが屋を見れば 玉床の 外に向きけり 妹が木枕

澤瀉久孝著「万葉集注釈」2より
by mteisi | 2015-12-18 07:38 | 萬葉集
c0169176_731168.jpg

コウ あう・ゆきあう
形声
声符は冓。
冓は婚媾(結婚)のように、 
両者の結合を象徴とする結び紐の形。
by mteisi | 2015-12-18 07:36 | 語源で遊ぶ
荘子99
c0169176_7261126.jpg


澤雉十歩一啄、百歩一飲、不蘄畜乎樊中、神雖王不善也、

沢雉は十歩に一啄し、百歩に一飲するも、樊中に畜(やしな)わるるを蘄(もと)めず。神は王(さかん)なりと雖も善(たのし)まざればなり。

沢べの野生の雉は、十歩あゆんで[やっと]わずかの餌にありつき、百歩あゆんで[やっと]わずかの水を飲むのだが、それでも籠の中で養われることを求めはしない。[籠の中では、餌はじゅうぶんで]気力は盛んになろうが、心楽しくはないからだ。
by mteisi | 2015-12-18 07:26 | 荘子