2016年 01月 13日 ( 4 )
朝歌1月13日
c0169176_8375421.jpg

am7:35

c0169176_8375192.jpg

くろくものおちくるすみにしろくもの

c0169176_8374846.jpg

黑雲覆蓋端隅白雲
by mteisi | 2016-01-13 08:39 | 朝歌
萬葉集184
c0169176_826367.jpg

反歌二首
人不榜 有雲知之 潜爲 鴦与高部共 舩上住
人こがす あらくもしるし 潜(かづき)する 鴛鴦(おし)とたかべと 船の上に住む
何時間毛 神左備祁留鹿 香山之 鉾榲之本尒 薜生左右尒
何時の間も 神さびけるか 香具山の 鉾杉が本に こけむすまでに

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-01-13 08:36 | 萬葉集
c0169176_8193389.jpg

ケン のり
形声
声符は憲の心をとった字。
ケンは大きな把手のついた入墨用の針と、
目からできている。
針で目の上に入墨する字。
刑罰の意味から、
のち法の義となった。
by mteisi | 2016-01-13 08:24 | 語源で遊ぶ
荘子125
c0169176_7555611.jpg

二之二
曰、凡事、若小若大、寡不道以懽成、事若不成、則必有人道之患、事若成、則必有陰陽之患、若成若不成、而後无患者、唯有徳者能之、

曰わく、凡そ事は、若しくは小、若しくは大、以て成るを懽(よろこ)ぶと道(い)わざるもの寡なし。事若し成らざれば、則ち必ず人道の患(うれ)いあり、事若し成らば、則ち必ず陰陽の患いあらん。若しくは成り、若しくは成らずして、而も患いなき者は、唯だ有徳者のみこれを能くすと。

およそものごとは、小事であれ大事であれ、その成功を喜びとされないようなことは、めったにない。そこで、事業がもし成功しなければ、きっと人の怒りをかうという害を受けるし、事業がもし成功したとすれば、きっと心労のために病気にかかるという害を受ける。成功しても成功しなくても、いずれにしてもその後で何の害も受けないというのは、ただ有徳者にだけできることだ、というのです。
by mteisi | 2016-01-13 08:18 | 荘子