2016年 04月 08日 ( 4 )
朝歌4月8日
c0169176_741265.jpg

am6:00

c0169176_7414237.jpg

あおかくすかすみのくものおおわれて

c0169176_7421122.jpg

隱青亡雲虚空満甲灰
by mteisi | 2016-04-08 07:43 | 朝歌
c0169176_7314527.jpg

ボウ・ム 牛のなきごえ
象形
牛に鼻箝を加えている形。
[説文]はムを声気の形とするが、
牛鼻に梏をつけて牽くことをいう。
その惹かれて鳴く声を牟というので、
その声は擬声語。
by mteisi | 2016-04-08 07:39 | 語源で遊ぶ
萬葉集270
c0169176_7281710.jpg

大伴宿祢家持贈同坂上家之大嬢歌一首
朝尒食尒 欲見 其玉乎 如何爲鴨 從手不離有牟
朝にけに 見まくほりする その玉を いかのにせかばも 手ゆかれずあらむ
娘子報佐伯宿祢赤麻呂贈歌一首
千磐破 神之社四 無有世伐 春日之野邊 粟種益乎
ちはやぶる 神の社し 無かりせば 春日の野邊に 粟まかましを 

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-04-08 07:30 | 萬葉集
荘子213
c0169176_71244.jpg

一之十二
故其好之也一、其弗好之也一、其一也一、其不一也、其一與天爲從、其不一與人爲從、天與人不相勝也、是之謂真人、

故に其のこれを好むや一、其のこれを好まざるや一、其の一なるや一、其の一ならざるや一。其の一なるは天と徒たち、其の一ならざるは人と徒たり。天と人と相い勝たざる、是れを真人と謂う。

そこで[真人の立場では]、その好むことも好まないことも同一で区別はない。その同一とするのはもちろん同一の立場であるが、その同一でないと区別するのも実は同じ立場である。その同一とするのは[絶対的な]自然の仲間であるが、その同一でないとするのは[差別的な]人間の仲間である。自然の立場と人間の立場とがせめぎあわない[で調和している]、それが真人といわれるものである。
by mteisi | 2016-04-08 07:26 | 荘子