2016年 05月 03日 ( 4 )
朝歌5月3日
朝歌5月3日_c0169176_8211426.jpg

am6:30

朝歌5月3日_c0169176_8214682.jpg

しろとはいそらわけながらまじりあい

朝歌5月3日_c0169176_8223135.jpg

空分白灰幽玄異界
by mteisi | 2016-05-03 08:23 | 朝歌
期_c0169176_8171490.jpg

キ ときをきめる
形声
日と其からなる。
特定の日時をいう。
by mteisi | 2016-05-03 08:20 | 語源で遊ぶ
萬葉集295
萬葉集295_c0169176_841168.jpg

礒上丹 根■(ばふ)室木 見之人乎 何在登問者 語將告可
礒の上に 根ばふ室の木 見し人を いづらと問はば 語り告げむか
 右三首過鞆浦日作歌
与妹來之 敏馬能埼乎 還左尒 獨之(而)見者 涕具末之毛
妹と來し 敏馬の崎を 歸るさに獨し(て)見れば 涙ぐましも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-05-03 08:15 | 萬葉集
荘子237
荘子237_c0169176_7322697.jpg

五之七
俄而子來有病、喘喘然將死、其妻子環而泣之、子犁往問之、曰、叱、避、无怛化、倚其戸與之語曰、偉哉造化、又將奚以汝爲、

俄にして子来に病あり、喘喘然として将に死せんとす。其の妻子環りてこれに泣く。子犁往きてこれを問う。曰わく、叱、避けよ。化を怛かすこと無かれと。其の戸に倚りてこれと語りて曰わく、偉なるかな造化。又た将に奚(なに)にか汝を以て為さんとするや。

突然に、[こんどは]子来が病気になった。はあはあと苦しげな息で、今にも死にそうである。その妻や子どもたちがまわりをとりまいて泣きわめいていた。子犁は見舞いに訪ねていくと、[このありさまを見て、]「しいっ、あちらへ。造化のはたらきを邪魔してはいけない。
by mteisi | 2016-05-03 07:56 | 荘子