2016年 05月 12日 ( 4 )
朝歌5月12日
c0169176_752579.jpg

am6:03

c0169176_7522175.jpg

どこまでもこくうのあおのすみわたり

c0169176_7531181.jpg

何處無辺空一澄青
by mteisi | 2016-05-12 07:54 | 朝歌
c0169176_7401925.jpg

ケイ ひらく・はじめ・おしえる
会意
戸と口はケイで扉の中に祝禱の器である口(サイ)を収めている形。
それを又(手)であけることを啓(ひらく)という。
祝禱は扉の中に秘匿して祈ることによって、
神の感応を求めうるものであり、
神の感応もそこに啓示として示される。
by mteisi | 2016-05-12 07:48 | 語源で遊ぶ
萬葉集304
c0169176_7283633.jpg

又家持見砌上瞿麥花作歌一首
秋去者 見乍思跡 妹之殖之 屋前乃石竹 開家流香聞
秋さらば 見つつしのへと 妹が植ゑし やどのなでしこ 咲きにけるかも
移朔而後悲嘆秋風家持作歌一首
虚蟬之 代者無常跡 知物乎 秋風寒 思努妣都流可聞
うつせみの 世は常無しと 知るものを 秋風寒み しのひつるかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-05-12 07:38 | 萬葉集
荘子246
c0169176_7131373.jpg

六之五
孔子曰、彼遊方之外者也、而丘遊方之内者也、外内不相及、而丘使女往弔之、及則陋矣、彼方且與造物者爲人、而遊乎天地之一氣、

孔子曰わく、彼は方の外に遊ぶ者なり。而して丘は方の内に遊ぶ者なり。外と内とは相い及ばず、而るに丘は女をして往きてこれを弔わしむ。丘は則ち陋なり。彼は方且に造物者と人と為りて、天地の一気に遊ぶ。

孔子は答えた、「彼らはこの世間の外で遊ぶものだが、このわたしは世間の内で遊ぶものだ。世間の外と内ではかかわりを持つべきでないのだが、わたしはお前を弔問に行かせてしまった。わたしとしてはまずいことだった。彼らはちょうど造物者と仲間になって、天地の根源の一気の心を放っていたのだ。
by mteisi | 2016-05-12 07:26 | 荘子